アンジャッシュ児嶋、東京03角田だけじゃない!実は多い「芸人上がり」の実力派俳優

アンジャッシュ児嶋、東京03角田だけじゃない!実は多い「芸人上がり」の実力派俳優
       
(左から)児嶋一哉角田晃広吹越満

 話題のドラマや映画で活躍するお笑い芸人が増加中。しかし、このトレンドは最近始まったわけではなかった! あの“演技派俳優”も、実は芸人として厳しい下積み時代を過ごしていて──。



■意外なアノ人も! 芸人俳優たちの履歴書

 またもや大ヒットを記録した『半沢直樹』(TBS系)だが、出演したお笑いトリオ東京03』の角田晃広(46)と、お笑いコンビアンジャッシュ』の児嶋一哉(48)の熱演ぶりも注目された。



 近年、ドラマや映画で好演する芸人が増加中。日ごろは何げなく見ているアノ役者たちも、実は芸人としても活動していたことをご存じ? 



 まずは『古畑任三郎』シリーズの西園寺刑事役で才能を開花させた石井正則(47)。



「'16年までお笑いコンビ『アリtoキリギリス』として活動していた石井さんは、根っからの“コント師”。あるコントでは、観客が爆笑しているのに、役に入り込みすぎて笑い声が聞こえなかったことがあったそう。ただ、デビューした当時は“お前、いつ辞めるの?”と落ちこぼれの烙印を押されたことも。その悔しさをバネにしているのだと思います」(芸能プロ関係者)



 お笑いコンビ出身といえば'15年まで『キングオブコメディ』で活躍していた今野浩喜(41)も思い浮かぶ。



「見た目を生かした、ちょっと危ない雰囲気が漂う刑事など、独特な世界観を演じることに長けています。コメディーキャラも得意ですし、演技の幅が広いので重宝されています」(映画製作関係者)


当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アンジャッシュ」に関する記事

「アンジャッシュ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アンジャッシュ」の記事

次に読みたい「アンジャッシュ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月7日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. アンジャッシュ ライブ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。