『逃げ恥』『MIU404』脚本・野木亜紀子、世間の“呪い”から解放する「名ゼリフ集」

『逃げ恥』『MIU404』脚本・野木亜紀子、世間の“呪い”から解放する「名ゼリフ集」
       
(写真左から)石田ゆり子、新垣結衣、野木亜紀子さん、星野源、石原さとみ

 春夏ドラマ満足度ナンバーワンといわれた『MIU404』(TBS系)。台本を書いたのは脚本家の野木亜紀子さん。野木さんの名を世に知らしめたのは『逃げるは恥だが役に立つ』(’16年)だろう。同作は来年の1月にスペシャルドラマが決定し、ファンたちを喜ばせている。



 そこで、脚本家・野木亜紀子の心に残る名ゼリフを週刊女性編集部とドラマ座談会メンバーの成田全さん、エスムラルダさん、神奈月ららさんが独断で選んでみました!(※ネタバレ含みます)



■誰もが気づかずに抱える「呪い」

《その1》
自分に呪いをかけないで。そんな恐ろしい呪いからはさっさと逃げてしまいなさい
(『逃げるは恥だが役に立つ』最終回より ※セリフは海野つなみ先生の原作によるものです)



 多くの女性に勇気を与えたこの言葉。石田ゆり子演じるアラフィフの百合ちゃんが、17歳年下の男性(大谷亮平)から好意を抱かれるが、それを知った若さだけがすべての女性(内田理央)に「50にもなって若い男に色目を使うってむなしくなりませんか」と言われる。その返しがコレ!



《あなたはずいぶんと自分の若さに価値を見いだしているのね。私がむなしさを感じるとしたら、あなたと同じように考えている人がいっぱいいるということ。今あなたが価値がないと言い捨てたものは自分が向かっていることなのよ。私たちの周りにはたくさんの呪いがあるの》


あわせて読みたい

石田ゆり子のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「石田ゆり子 + 映画」のおすすめ記事

「石田ゆり子 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「石田ゆり子 + Instagram」のおすすめ記事

「石田ゆり子 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「水川あさみ」のニュース

次に読みたい関連記事「水川あさみ」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 石田ゆり子 Instagram
  2. 石田ゆり子 映画
  3. 石田ゆり子 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。