森七菜、浜辺美波、上白石萌音ほか「急速に若返りが進む」恋愛ドラマのヒロイン

森七菜、浜辺美波、上白石萌音ほか「急速に若返りが進む」恋愛ドラマのヒロイン
       
左から森七菜、浜辺美波上白石萌音

 恋愛ドラマで盛り上がる秋ドラマ。少し前までは30代のヒロインも多かったが、ここへきて恋愛ドラマのヒロインの“若返り”が急速に進んでいるという。それは一体なぜなのか。コラムニスト・テレビ解説者の木村隆志さんが分析&解説する。



■30代のヒロインが
当たり前だったが……

 今年の秋ドラマは、「ラブストーリー全盛期」と言われる1990年代を彷彿させるほど、ひさびさに恋愛ドラマがそろった。



 なかでも特筆すべきは『この恋あたためますか』(TBS系)でヒロインを務める森七菜。まだ19歳の若さであり、連ドラ初主演の大抜てきにファンから喜びの声があがった一方、「さすがに早いのでは」「若すぎるかも」などと不安視する向きも少なくなかった。



 その他の作品では、『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系)に27歳の有村架純、『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』に29歳の波瑠を起用。石原さとみ新垣結衣戸田恵梨香ら30代のヒロインが中心だったころよりも、少し若返っていることがわかるだろう。



 また、1クール前に放送された『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)の浜辺美波は当時19歳で、プライム帯の連ドラ初主演を果たしていた。さらに、『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)の松岡茉優は25歳で、プライム帯の民放連ドラ初主演。1~3月に放送された『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の上白石萌音は当時21歳で、プライム帯の連ドラ初主演だった。ラブストーリーのヒロインがこの一年で急激に若返っていることがわかるのではないか。


当時の記事を読む

浜辺美波のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「浜辺美波」に関する記事

「浜辺美波」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「浜辺美波」の記事

次に読みたい「浜辺美波」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 浜辺美波 Instagram
  2. 浜辺美波 ドラマ
  3. 浜辺美波 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。