新幹線内でのコロナ感染リスクは?「空いている列車を選ぶコツ」など、元鉄道員が解説

新幹線内でのコロナ感染リスクは?「空いている列車を選ぶコツ」など、元鉄道員が解説
       
※画像はイメージです

 Go Toトラベルキャンペーンの利用や出張などで、「新幹線を久しぶりに利用した」という声がちらほら。それと同時に聞こえてくる「車内で感染するのではないか」という不安の声。第3波真っ只中、実際のところ、新幹線での“感染リスク”はどうなのか。大手鉄道会社の元社員で鉄道ライターの佐藤充さんが解説する。



■のぞみに乗車した筆者が
「実感」したこと

 東海道新幹線の乗客が目に見えて増えてきた。実際、JR東海の中間決算(4月~9月)は1,135億円の営業損失(赤字)だが、第1四半期よりも大幅に改善している。しかも、年明けから本格的に回復するとの見通しだ。



 私自身、東海道新幹線の乗客が戻ってきたと実感したのは、10月の終わりになってからだ。



 平日朝の下り「のぞみ」を前日に予約しようとしたが、窓側の席がかなり埋まっていた。新型コロナウイルス前であれば、3列シートの通路側(C列)が取れればいい方だったので、その頃に比べると少ないが、コロナ後の落ち込みから比べると、はるかに回復している。



 前後の座席に他の乗客が座るようになると、感染リスクを意識するようになる。同時に、乗客が増えたことを思い知らされる。



 8月になっても乗車率は低迷を続けていたので、これが新しい日常になると思っていたが、ビジネス出張が復活し始めると、実際に会って話すことの重要さも再認識されたのだろう。



 Web会議ではカメラをオンにすることを嫌がる人も多く、なおさら出張の代替にはなりにくい。


当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「新幹線内でのコロナ感染リスクは?「空いている列車を選ぶコツ」など、元鉄道員が解説」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    「自分が乗車する列車に限っては空いていてほしい」悲しい言い方するなよ、、、他人が乗っている列車が空いていたら「あの人たち、良かったね!」って思わないか?

    0
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月26日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。