小林麻耶、“母代わり”の市川海老蔵一家からも“気持ちが悪い”と「出入り禁止」に

小林麻耶、“母代わり”の市川海老蔵一家からも“気持ちが悪い”と「出入り禁止」に
拡大する(全1枚)
小林麻耶市川海老蔵

 レギュラー出演していた情報番組『グッとラック!』(TBS系)の降板劇から、何やら人が変わったように一気にヒートアップしているフリーアナウンサー・小林麻耶。降板直後に、自身のYouTubeチャンネルで「TBSスタッフにイジメを受けた」と告白したところまでは同情の声もあったのだが……。



「TBSはすぐに声明を出して、これを否定。そもそもTBSと揉めたのは、麻耶さんのダンナさんが収録に勝手にくっついてくるようになったから。打ち合わせや収録に入り込んできては“楽屋の方角が悪いから変えてほしい”とか“衣装の運気がよくない”とかスピリチュアルな注文をつけるダンナに業を煮やした番組スタッフが“ダンナさんを仕事場に連れて来ないで”と麻耶さんにお願いしたことが発端なんですよね。それをイジメと言うのはねぇ……」(スポーツ紙記者)



 ダンナとは、18年7月に交際0日で結婚した“宇宙ヨガ整体師”の國光吟氏のこと。小林はその國光氏の言いなり……いや、アドバイスに従いっぱなしなのだという。



■終始“笑顔”で関係者をディスる不気味な状況

 そうした小林の状況に、所属事務所も“マネジメントできない”と契約を解除。言ってしまえば“これ以上、関わりを持ちたくない”とサジを投げた格好だ。



「この事務所はフリーアナウンサーの生島ヒロシさんが会長を務めていて。一度、芸能界を引退した麻耶さんを心配した生島さんが“才能がある子なんだから”と、救いの手を差し伸べて自分のところに迎え入れたんです。芸能界復帰への道筋を作ってくれた恩人の顔に泥を塗ったわけですよ。以前の麻耶さんは、絶対にそんなことをする人じゃなかったんですけどね」(テレビ局関係者)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

小林麻耶のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「小林麻耶」に関する記事

「小林麻耶」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小林麻耶」の記事

次に読みたい「小林麻耶」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク