『鬼滅の刃』主題歌も大ヒット!「アニソン市場」が音楽業界で巨大化した理由

『鬼滅の刃』主題歌も大ヒット!「アニソン市場」が音楽業界で巨大化した理由
       
LiSA『炎』<期間生産限定盤>CDジャケット

 意外な“新人アニソン歌手”が現在、ブレイク中だ。



「大みそかに放送される『紅白歌合戦』の出場歌手が、11月16日に発表されました。注目を集めたのが、ソロとしては28年ぶりの出場となる鈴木雅之さん。鈴木さんは昨年放送されたアニメ『かぐや様は告らせたい』で、主題歌『ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花』を担当。すぐさま“アニソン界の大型新人”として話題になり、アニソンのフェスにも出演しました。



 今年リリースした『DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理』は引き続き、『かぐや様は告らせたい』第2期でも主題歌となり、ミュージックビデオはYouTubeで2000万回再生を突破。アニメからの人気の再燃に、鈴木さん自身、“40年歌ってきて今がいちばん幸せかもしれない”と雑誌のインタビューで語っています」(スポーツ紙記者)



■紅白はアニソンの
ラインナップが豊富

 近年は、メインの活動がアニソンではないアーティストがアニメの主題歌を担当することが多くなっており、今回の鈴木雅之のようにアニソンで紅白に出場するアーティストも増えてきている。



 昨年の紅白歌合戦で歌われたアニソンはというと、



・『紅蓮華』(LiSA)…テレビアニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマ
・『愛にできることはまだあるかい』(RADWIMPS)…アニメ映画『天気の子』主題歌
・『Blizzard』(三浦大知)…アニメ映画『ドラゴンボール超 ブロリー』主題歌
・『限界突破×サバイバー』(氷川きよし)…テレビアニメ『ドラゴンボール超』2期オープニングテーマ
・『零 -ZERO-』(福山雅治)…アニメ映画『名探偵コナン ゼロの執行人』主題歌


当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『鬼滅の刃』主題歌も大ヒット!「アニソン市場」が音楽業界で巨大化した理由」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    本屋で働いてるけど、そんなに単行本売れてないけどね。

    0
  • 匿名さん 通報

    映画館もコロナでスカスカみたいだし、マスコミと集英社が協力して無理やりブームにしてるっぽいね

    0
  • 匿名さん 通報

    昔はアニメ作品の為に書き下ろした曲が殆どだったはず。近年は音源を売る為のタイアップばかり。単純に音源やアーティストの認知させる為の道具となってる。非常に見苦しい。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「紅白歌合戦」に関する記事

「紅白歌合戦」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「紅白歌合戦」の記事

次に読みたい「紅白歌合戦」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月29日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 紅白歌合戦 米津玄師

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。