「小室家の粘り勝ち」「絶対に応援」眞子さまの“結婚容認”をテレビはどう報じたか

「小室家の粘り勝ち」「絶対に応援」眞子さまの“結婚容認”をテレビはどう報じたか
       
出勤中の小室圭さん(2018年)

結婚と婚約は違いますから、結婚については本当にしっかりした確固たる意志があれば、それを尊重するべきだと私は思います》



 11月30日に55歳の誕生日を迎えられた秋篠宮さまが、長女・眞子さまのご結婚をお認めになる旨の声明を発表した。2017年9月3日の小室圭氏とのご婚約内定会見から約3年、ようやくお2人のご結婚に進展が見られそうだ。



 秋篠宮さまの「結婚容認」の裏には、眞子さまが宮内庁を通じて示した《結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です》という、結婚への強いご意志がある。皇族であると同時に父親として、愛娘の選択を尊重したのだろう。



「とはいえ、“長女の結婚について反対する人もいます”“多くの人が納得して喜んでくれている状況ではない”と、宮さまは苦しい胸の内も明かしています。確かに、小室家をよく思っていない、ご結婚に反対する国民も一定数いるでしょう。特に、多額の税金が支払われるわけなので、宮さまのお言葉も含めて今後の動向が注目されます」(全国紙記者)



■各局が報じた秋篠宮さまの“お言葉”

 眞子さまご本人にも、そして国民にとっても大きな進展となった「結婚容認」。同日のテレビはどのように報じたのだろうか。



日本テレビ系



 日本テレビ系『スッキリ!』では同局の元アナウンサーで、現在は宮内庁担当記者の笛吹雅子氏が、《結婚と婚約は違います》とおっしゃった秋篠宮さまの真意を解説した。


あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「小室家の粘り勝ち」「絶対に応援」眞子さまの“結婚容認”をテレビはどう報じたか」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    小室さんの母親の元婚約者が返金を求めない。 としても何事も無かったかのように納采の儀や結婚の儀式を堂々できると言うのか?皇室は、こんなことで良いのか!

    2
  • 匿名さん 通報

    支えてくれていた人が困っているのに誠意を見せ無い人が眞子様は好きなんですね。小室家が眞子様を利用せず皇族に集って来ない事を願っています。

    1
  • 反多数を堅持する玉川徹氏の面目躍如 通報

    たとえ結婚反対派の竹田恒泰氏が「羽鳥慎一モーニングショー」に生出演して結婚支持派の玉川氏と舌戦しても,太刀打ちできないだろう。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月2日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。