岩下志麻、結婚生活50年超の篠田正浩監督といそしむ「断捨離」から見えてきたこと

岩下志麻、結婚生活50年超の篠田正浩監督といそしむ「断捨離」から見えてきたこと
       
岩下志麻 撮影/矢島泰輔

 17歳のとき、NHKドラマ『バス通り裏』(1958年~1963年)で女優デビューしてから63年、ずっと第一線で活躍してきた岩下志麻(80)。巨匠・小津安二郎監督の遺作となった『秋刀魚の味』('62年)や、夫でもある篠田正浩氏が監督を務め、第1回日本アカデミー賞を受賞した『はなれ瞽女おりん』('77年)、着物姿にくわえタバコでドスをきかせた『極道の妻たち』シリーズ('86~'98年)などの映画作品は、誰もが知るところだろう。



 この1月3日に傘寿(さんじゅ)を迎えたが、ピンと伸びた背筋や凜(りん)とした佇(たたず)まいは変わらない。そんな彼女に、コロナ禍の過ごし方、そして、来し方行く末を語ってもらった。



■体重、体形、食生活は何十年も変わらず

「もう10年以上、太極拳を習っているんですが、週1で通っていたレッスンがコロナ禍で閉鎖になってしまったんです。それで、私から“練習をオンラインでやっていただけないかしら”と太極拳の先生に提案してみました。賛同してくれる仲間たちもいて、ZOOM(ウェブ上でのビデオ通話や会議を可能にするサービス)を通じてやっていただけることになり、大変助かりました。私、もともとスカイプなども使っていたので、ZOOMにも違和感はありませんでした。けっこう好きなんですよ、IT機器とか(笑)」



 意外と言っては失礼だが、天下の大女優がスカイプもZOOMも使いこなしているということに驚かされた。コロナ禍では仕事が延期になったり、娘一家に会えないなど不自由なことも多々あるが「できないと嘆いていてもしかたがない」と岩下は言う。だからこそ、太極拳をオンラインで、と自分から発信したのだ。それは、自身の健康維持に必要だから。


当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「岩下志麻、結婚生活50年超の篠田正浩監督といそしむ「断捨離」から見えてきたこと」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    すごく立派な娘さんだ!びっくりした。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。