ザブングルが3月末に「コンビ解散」松尾は芸能界引退で裏方、加藤はピン芸人へ

記事まとめ

  • ザブングルが3月末で解散するという。
  • 闇営業騒動がきっかけで、松尾が引退を考えて加藤に解散を申し出た。
  • 解散後は松尾は裏方、加藤はピン芸人として活動する予定。

ザブングルが3月末に「コンビ解散」松尾は芸能界引退、加藤はピン芸人へ

ザブングルが3月末に「コンビ解散」松尾は芸能界引退、加藤はピン芸人へ
拡大する(全1枚)
ザブングル(左から)松尾陽介、加藤歩

松尾「生まれて初めて直撃(取材)をされたので、正直ビックリしました(笑)」



 ボケ担当・加藤歩のギャグ「カッチカチやぞ!」「悔しいです!」で知られる人気コンビ・ザブングルが今春をもって解散するという。その情報を聞き、ツッコミの松尾陽介を直撃したところ事実ということを認めた。後日、改めてコンビでインタビューに応じてくれることになり、その胸中を語り始めた――。



■ザブングル解散の経緯

松尾「40歳を過ぎて、漠然とこのままお笑いを続けていけるのかな……と思っていたところ、闇営業が発覚して。それでお笑いで食べていくのは無理かなと引退を考えるようになりました。自粛期間中、時間がたっぷりあったこともあり、相方と話し合ったところ、特に止められることもなかったので」



加藤「コンビを組んで20年以上たっているので、相方が考えていることは空気で察してしまうというか。事前の準備はできていましたが、改めて解散のことを言われたときは驚いたし、本当に解散するという感覚はまだないですね」



 '19年には吉本芸人らとともに反社会的勢力のパーティーに参加していた“闇営業”が発覚した際には、約2か月間、介護のボランティア活動を行った2人。その活動も引退への気持ちをより強めたようだ。



松尾「闇営業騒動が起きて、もう僕らで笑ってもらえないんじゃないかなと、人前に出るのが怖くなってしまったんです。そんなときに介護施設でいろんな方と触れ合ったことで、世の中には人から求められている仕事がたくさんあるんだなと実感して。それでお笑い以外の仕事をより考えるようになりました」


当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ザブングルが3月末に「コンビ解散」松尾は芸能界引退、加藤はピン芸人へ」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    まぁ闇営業が決定打だが、それほど手持ちのネタが思いつかない。まぁ加藤の「カッチカチやで」ぐらいの決め言葉ぐらいかな?これだけでは時間が持たないわな。

    1
  • 頭狂ごーかんシティ頭狂超速報 通報

    ≪頭狂火災≫≪頭狂不審火≫1方≪有名人の話題で自らの不都合ひた隠す中国そのまま頭狂穢土人民腸栓共和国では≫≪人気のない住宅から火災≫≪頭狂≫無人民家から火災が発生していた事がわかった。

    0
  • ニャニャー 通報

    悪いのは、安倍前首相。中国訪問がいけなかったのに、コロナウイルスは大したことないと侮ったツケが回ってきたことに気付かないのか?案の定、新型になって感染拡大しているのに平気だろうし。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。