「中居正広らの退所」「Jr.の定年制」変革進む“ジャニーズ株式会社”の企業理念

「中居正広らの退所」「Jr.の定年制」変革進む“ジャニーズ株式会社”の企業理念
拡大する(全1枚)
左から中居正広山下智久長瀬智也

 芸能界のトップに君臨してきたジャニーズ事務所に異変が起きている。



「2019年7月にジャニー喜多川さんが亡くなってから、錦戸亮、中居正広、手越祐也、山下智久と、人気タレントによる退所の流れが止まりません。『少年隊』の錦織一清植草克秀も昨年末で辞めましたし、今年3月には長瀬智也も辞めることが決まっています」(スポーツ紙記者)



 2018年にも3人が辞めた。



山口達也はスキャンダルが原因でしたが、今井翼渋谷すばるは“やりたいことがある”と言って退所。かつては“男性アイドル帝国”と呼ばれ、ジャニーズを辞めたら“芸能界で干される”なんて言われていましたが、最近は退所しても活躍の場があると考えているのでしょう」(ワイドショーデスク)



 ジャニーズ事務所の歴史は、1962年に始まった。4人組グループの『ジャニーズ』が結成されたのだ。



「最初は野球チームだったんです。ロサンゼルス生まれのジャニーさんは日本のアメリカ大使館に勤務していたそうで、仕事の合間に少年たちを集めて野球を教えていました。それが『ジャニーズ少年野球団』。雨で練習が中止になって見に行ったミュージカル映画『ウエスト・サイド物語』に感動した4人の少年が、野球よりもミュージカルのほうがカッコいいと感じ、歌って踊れるアイドルを目指しました」(前出・スポーツ紙記者)



 1964年にデビューした『ジャニーズ』は、1967年に解散。しかし、1968年にデビューした『フォーリーブス』は大人気となり、1972年には当初は“弟分”だった郷ひろみがデビュー。芸能史に詳しい江戸川大学マス・コミュニケーション学科の西条昇教授に、ジャニー喜多川さんのプロモーション戦略について聞いた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

中居正広のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「中居正広」に関する記事

「中居正広」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「中居正広」の記事

次に読みたい「中居正広」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク