田中みな実はアップ・竹内涼真はダウン、一寸先は闇!好感度逆転タレント

田中みな実はアップ・竹内涼真はダウン、一寸先は闇!好感度逆転タレント
拡大する(全1枚)
(左から)川口春奈、竹内涼真、田中みな実

 昨日までは誰もが憧れる存在だったのに、思いもよらぬことで人気がガタ落ち―。と思えば、嫌われキャラだったのにいつの間にやら愛されキャラに。一寸先は……芸能評論家・宝泉薫が、芸能界を生き抜く難しさを解く!



■恋愛や結婚で「一寸先は闇」

 芸能人の“好感度”を左右するスキャンダル。そのダメージで苦戦しているのが竹内涼真だ。



 2017年のNHK朝ドラ『ひよっこ』でヒロインの相手役を演じて、ブレイク。



 “国民の彼氏”とまで呼ばれていたが、昨年5月「恋人ポイ捨て」報道が飛び出した。



 これは女優・吉谷彩子との3年愛を一方的に解消して、同棲していたマンションから放り出し、別の女優・三吉彩花に乗り換えたというものだ。“国民の彼氏”らしからぬスキャンダルがたたってか現在、放送中の主演連ドラ『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系)も低視聴率にあえいでいる。



 かと思えば、ハッピーなはずの話題で失速した人も。15年に女優・吹石一恵と結婚した福山雅治だ。“ましゃロス”に陥った女性も多かったが、本人の人気も“ロス”してしまった。



 ただ、年齢的にきつくなっていたのも事実。結婚2年後に発表された『jazzとHepburnと君と』は『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)のコーナー『胸キュンスカッと』のテーマソングだったが、ナオト・インティライミによる先代の曲のほうが視聴者ウケがよかった。福山の曲のヒロインはジャズとオードリー・ヘップバーンが好きな女子。若者向けのコーナーだけに、そんな女子、いまどきいるのかとツッコミを入れたくなったものだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

田中みな実のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「田中みな実」に関する記事

「田中みな実」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「田中みな実」の記事

次に読みたい「田中みな実」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク