谷原章介『めざまし8』で『とくダネ!』継承を決意するも、必要なのは「辛口スキル」

谷原章介『めざまし8』で『とくダネ!』継承を決意するも、必要なのは「辛口スキル」
拡大する(全1枚)
谷原章介

 新ワイドショー『めざまし8』(フジテレビ系)が始まった。小倉智昭の司会で22年間続いた『とくダネ!』の後番組だ。



 とはいえ、司会の谷原章介(48)は路線の継承を宣言。実際、ワイドショーから生活情報路線に変わった『ラヴィット!』(TBS系)に比べたら、すんなり受け入れられているようだ。



■谷原に必要なワイドショーMCの「要素」

 しかし、本当に死角はないのか。谷原の持ち味は、甘くてソフトで爽やかなこと。『アタック25』(テレビ朝日系)や『うたコン』(NHK総合)でもそれが活かされている。



 ただ、ワイドショーにもハマるとは限らない。前出の小倉をはじめ、坂上忍加藤浩次宮根誠司など、成功している司会者には辛口タイプが目立つからだ。



 本人もわかっているようで、筑紫哲也が司会をしていた時代の『NEWS23』(TBS系)を例に挙げ「意見を戦わせることが大事」などと語っている。



 そんな谷原、基本的には王子様キャラである。『メンズノンノ』のモデルから俳優になり、'95年の映画『花より男子』の道明寺司役でデビューした。その2か月後『未成年』(TBS系)でドラマにも初出演。こちらは、いしだ壱成扮する主人公の兄で、主人公が恋するヒロインと付き合っていたのに捨ててしまう役だ。



 ちなみに、プライベートの谷原は6人の子持ちだが、妻はいしだの元妻で、子ども6人のうちひとりはいしだが実父。とまあ、ややこしい関係はさておき、『未成年』ではニセ王子みたいな役だったわけである。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

谷原章介のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「谷原章介」に関する記事

「谷原章介」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「谷原章介」の記事

次に読みたい「谷原章介」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク