草なぎ剛、いまいちばん会いたいのは“両親”「照れくさいなんて言ってられない」

草なぎ剛、いまいちばん会いたいのは“両親”「照れくさいなんて言ってられない」
拡大する(全1枚)
草なぎ剛 撮影/廣瀬靖士

 映画『ミッドナイトスワン』で日本アカデミー賞最優秀男優賞と最優秀作品賞を受賞した草なぎ剛。大河ドラマへの出演に、さらに今後は2本の舞台が控えている。役者として、そしてひとりの人として、今何を思うのかーー。



■大河の洗礼を受けてる感じです(笑)

――映画『ミッドナイトスワン』で日本アカデミー賞作品賞&主演男優賞受賞おめでとうございます!



「うれしかったですね。台本を読んだときも完成したものを見たときも、自分の中では素晴らしい作品だなと確信していたんです。見てくださった人も同じように感じてくれて、“#追いスワン”みたいな形でSNSで拡散して、作品の後押しをしてくれた。みなさんに育ててもらった感覚があって、僕の中でもさらに特別な作品になりました」



――大河ドラマ『青天を衝け』の徳川慶喜役も非常に印象的です。



「時代劇だからセリフも難しいし、馬に乗るちょっとしたシーンを撮るために夜中の2時出発でロケに行ったり、結構ハードです。撮影までの準備にも時間がかかるし、大河ってこんなに大変なんだって洗礼を受けてる感じです(笑)」



――5月14日から舞台『家族のはなし』が再演されます。



「日常をのぞき見しているような作品だから、声もそれほど張らずにナチュラルな芝居をしなきゃいけない。自分的にも挑戦だったんですけど、観客のみなさんと通じているなと感じられることができた。こういうのもありなんだって舞台観が変わりました。今回はより自然な空気感をつくって、家族の温かさや大切さを伝えたいですね」


当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大河ドラマ」に関する記事

「大河ドラマ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大河ドラマ」の記事

次に読みたい「大河ドラマ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月7日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 大河ドラマ いだてん
  2. 大河ドラマ 西郷どん

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク