Hey!Say! JUMP・中島裕翔&有岡大貴&薮宏太、3人に発覚した“小さな悩み”

 ニューシングル『ネガティブファイター』をリリースするHey! Say! JUMPを代表して、薮宏太くん、有岡大貴くん、中島裕翔くんの3人にインタビュー。



■ネガティブを肯定する応援歌

――ニューシングル『ネガティブファイター』は作詞作曲がTik Tokで活躍するマルチクリエイターのうじたまい、振り付けが大人気ダンスボーカルユニット・新しい学校のリーダーズと、新進気鋭のクリエイターたちと組んでいますね。



有岡大貴(以下、有岡)「聴いてくださるみなさんに寄り添えるような、一緒に踊っていただけるような楽曲にしたい思いもあって、うじたさん、新しい学校のリーダーズさんと一緒にやらせていただきました」



薮宏太(以下、薮)「言葉の選び方や遊び方に新しいセンスを感じました。すぐに意味がわからなくても、語感がユニークだったり、とてもいいですよね」



中島裕翔(以下、中島)「“ネガティブ”とか“アンチ”とかマイナスなイメージのワードを使っているのに、イヤな気持ちにならないのが曲の持つ力であり、面白さ。ネガティブを肯定する応援歌になっています。人間ってネガティブになってしまう瞬間が必ずあると思うけど、ひとりじゃないよ、僕たちも同じ気持ちだから頑張っていこうねっていう曲です」



有岡「“前を向いて行こう”っていう曲はあるけど、意外と“後ろ向きでもいいじゃん”っていう曲は少ないよね」



中島「無理にポジティブに切り替えるんじゃなくて、この曲は緩やかでいいよって言ってくれているんだよね」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「Hey!Say!JUMP」に関する記事

「Hey!Say!JUMP」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Hey!Say!JUMP」の記事

次に読みたい「Hey!Say!JUMP」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク