1人で死ぬことは不幸ではない! 上野千鶴子が願う、家族も病院も不要の『在宅ひとり死』

1人で死ぬことは不幸ではない! 上野千鶴子が願う、家族も病院も不要の『在宅ひとり死』
拡大する(全1枚)

 今年4月に独居だった脚本家・橋田壽賀子さんが自宅で死去。橋田さんへのメッセージとともに、社会学者・上野千鶴子さんが考える理想の“在宅ひとり死”とはなにか、そのためになにをすべきかを伺った。



1人で死ぬことは不幸ではない! 上野千鶴子が願う、家族も病院...の画像はこちら >>
上野千鶴子さん■ひとりで暮らす高齢者が
ひとりで死んで何が悪いのか

 4月4日午前9時13分、脚本家・橋田壽賀子さんが熱海の自宅でひっそりと息を引き取った。享年95。今年2月に入院。



 入院までは元気に過ごし、それから約1か月での旅立ちだった。子どものいない橋田さんは1989年に夫と死別後、独居生活を送っていた。



 超高齢化社会の現在でも、橋田さんのような独居の高齢者が自宅で死を迎えることを「かわいそう」「寂しい」などネガティブなイメージで捉える向きがある。



 また“独居では孤独死するかも”と不安を抱える当事者も多い。



 そんななか“1人で死ぬことは決して不幸なことではない”と語るのは、社会学者で東大名誉教授の上野千鶴子さんだ。



 橋田さんとは、熱海の橋田邸を訪れ死をテーマに対談をした仲。対談中、橋田さんは「人の世話になるのは、私の中では“よく生きている”と思えない」「よく生きたいし、よく生きられなくなったらサヨナラしたい」と語ったという。以下のメッセージで橋田さんをしのびつつ、胸中を明かしてくれた。



「ひとりで暮らす高齢者がひとりで死んで何が悪いのか。それをネガティブなイメージの“孤独死”とは呼ばせたくない。その思いから、“在宅ひとり死”という造語を作りました。ぜひ多くの方に使っていただきたい」(上野さん、以下同)


当時の記事を読む

橋田壽賀子のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「橋田壽賀子」に関する記事

「橋田壽賀子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「橋田壽賀子」の記事

次に読みたい「橋田壽賀子」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月17日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 橋田壽賀子 ドラマ
  2. 橋田壽賀子 安田成美
  3. 橋田壽賀子 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク