夏目三久のアナウンス力は小宮悦子も絶賛、引退表明で後任候補に挙がった名前
拡大する(全1枚)
夏目三久、『マツコ&有吉の怒り新党』記者会見('11年10月)

 4月に有吉弘行(46)と結婚したフリーアナウンサーの夏目三久(36)が9月いっぱいで全レギュラー番組を降板し引退することを明らかにした。



■夏目の後任候補に挙がったアナウンサー

 夏目は現在、『あさチャン!』(TBS系)、『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)、『アニマルエレジー』(テレビ朝日系)の3番組にレギュラー出演しているが、夏目が引退を表明したことで水面下では、早くも後任候補の駆け引きが始まっているという。



「『あさチャン!』は早朝番組とはいえ、月~金ですからね。夏目のギャラは1日30万円以上といわれていますから、年間で換算すれば軽く7000万円以上になります。フリーアナとしては、絶対狙いたいポストです」(スポーツ紙記者)



『あさチャン!』は9月末で終了することがすでに明らかになっており、10月期からは新番組で編成される予定だという。



「基本的には同じ情報番組で調整されるようです。4月からスタートした『ラヴィット!』(TBS系)は視聴率的に苦戦していますが、今後もバラエティ企画の方針は変わりないので、その前に放送される番組ではよりニュース、ワイドショーに特化した作りになるのでは。ですから、知名度のある注目度の高いキャスターを抜てきすることになるのでは」(民放テレビ局関係者)



 すでに一部報道では、現在NHK勤務の桑子真帆アナ、TBS出身で女優業に進出している田中みな実、昨年テレビ東京を退職した鷲見玲奈、『Live News it!』(フジテレビ系)に出演中の加藤綾子アナらの名前が挙がっている。