桑子真帆アナがインテリア店で“嫁入り”の下見か、迫る小澤征悦との「再婚Xデー」
拡大する(全1枚)
桑子真帆アナと小澤征悦

 平日の朝、『おはよう日本』での“朝ドラ送り”で高瀬耕造アナウンサーと、直後に始まる朝ドラへの期待感を高める和気あいあいとしたやりとりを見せている桑子真帆アナウンサー。



 4月の終わり、生放送を終えた桑子アナのプライベートな時間を都内で目撃した。



「青山にあるインテリアショップを1人で訪れて、家具や雑貨を見ていましたよ。毎朝テレビで見ている方なので、マスク姿でもすぐに気づきました。この日は、ほかにもいくつかのインテリアショップを回っていたみたいです」(目撃した女性)



 桑子アナが訪れていたのは、北欧の輸入家具を中心にオリジナルの家具や雑貨も取り扱うショップ。



「シンプルでデザイン性が高く、センスのいいアイテムがそろっています。TBS系で放送中のドラマ『リコカツ』や『着飾る恋には理由があって』でも、それぞれの主人公が暮らす部屋にこのショップのテーブルやソファ、棚などが使用されています」(ライフスタイル誌ライター)



 昨年4月に“朝の顔”となって1年、すっかり定着している桑子アナは、私生活も充実しているようで……。



「俳優の小澤征悦さんと2019年の春ごろから交際中と報じられています。俳優の和田正人さんを介して知り合い、桑子アナが小澤さんの自宅の近くに引っ越したことがきっかけで急接近したそう」(スポーツ紙記者)



■5月30日の桑子アナの誕生日に

 ふたりは目と鼻の先の距離で暮らしながら、“大人の交際”を続けているという。