青木さやか、パニック症を克服した今だからわかる「自分をずっと苦しめていたもの」

 それと、地下がだめだったんですよね。窓がないところだと、息ができないんじゃないかって。ロケバスも「調子が悪くなっても車からすぐに降りられないから、人に迷惑をかけるかもしれない」って思うと、怖くなって乗れませんでした。だから全部、自分の車で行くようになって。



――失礼ながら、考えすぎじゃないかとも思ってしまいますが。



青木:そうかもしれません。でも、不安に思っていることって、人から「大丈夫だよ」って言われても、「いやいや、それがどうしても無理なの」とか、あるでしょ。その緊張感から倒れそうになる。仕事以外で倒れそうになったことがないので、「身体ではなく心の問題なのではないか」と思い始めました。



――当時も、テレビとか舞台にけっこう出てらっしゃいましたもんね。



青木:病院の先生からは「いったん仕事を休んでみたらどうです? ストレスになるものを排除したらどうですか」と提案されたんです。「自分がとても緊張してしまう相手と会わないとか、調子が悪くなる場所に行かないとか、そういったことをしてください」って。「それは難しいから、仕事は続けたい」と言ったら、薬を飲んで様子を見ましょうということになりました。それからは、難しそうなお仕事は数回ですけどお断りしました。収録日までずっと不安が募るから、結果的に、やめておいてよかったと思います。



■「受け入れるの、嫌でしたね」

――パニック症と言われて、すぐに受け入れられましたか?


あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月10日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。