中村玉緒が語る生きざま「大変だったけど、私は勝新太郎の妻でよかった」

中村玉緒が語る生きざま「大変だったけど、私は勝新太郎の妻でよかった」
拡大する(全1枚)
対談した原田龍二(左)と中村玉緒(右) 撮影/伊藤和幸

 お茶の間の人気者から、一転。文春砲が見事に当たり、急降下の展開になってしまった原田龍二(50)。ただひたすら反省をし続ける彼が、同じく世間を騒がせた有名人と語り合う! 最終回は、あの勝新太郎と添い遂げた女優の中村玉緒(82)。人生の酸いも甘いもかみ分けてきた中村の生きざまに、原田は新たな決意を胸にする―。



『週刊文春』に「水戸黄門・助さん俳優原田龍二 4WD諸国漫遊不倫」の見出しが躍ってからはや2年。渦中の人となった原田は自らの限界に挑戦するかのごとく、さまざまな場所で全力の反省を見せてくれた。

 彼の人生はこれからも反省とともにあるが、本連載は第30回でひとつの区切りを迎えることに。原田はこの対談に登場してくれた人生の先輩・後輩たちの言葉を胸に、これからも前に進み続けるだろう。

 そして、最終回のゲストは希代の大スター勝新太郎さんを支えた中村玉緒。新たな航海に出る原田に女優・中村玉緒がエールを送る。



   ◆  ◆  ◆



原田 玉緒さんに初めてお会いしたのは、24年前。僕が主演を務めた『怒れ!求馬』(TBS系)に、玉緒さんがゲストで来られたときでした。その後も何度か京都でばったりお会いしたんですけど、お話しするのは本当に久しぶりですね。



中村 24年前ですか! 私は82歳になったんですよ。



原田 おめでとうございます! 全然お変わりない。実は『求馬』の撮影中、大先輩の玉緒さんの様子をずっと観察していたんです。新人の僕にもとても気さくに接していただき、寡黙な監督の意図を読み取って応えていたのが印象的でした。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

勝新太郎のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「勝新太郎」に関する記事

「勝新太郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「勝新太郎」の記事

次に読みたい「勝新太郎」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク