綾瀬はるかが、広瀬すず・本田翼らより起用が少なくても「CMの女王」と呼ばれるワケ

綾瀬はるかが、広瀬すず・本田翼らより起用が少なくても「CMの女王」と呼ばれるワケ
拡大する(全1枚)
綾瀬はるか

 ビデオリサーチは1月から6月までのタレント別テレビCM起用社数ランキングを発表した。



 ベスト3は次の通りだった。



1位 広瀬すず(23)リクルート、AGC、リクルートキャリアなど18社(前年同時期18社)

2位 本田翼(29)ソフトバンク、LIFULL、アサヒビールなど17社(同6社)

3位 永野芽郁(21)KDDI、アサヒ飲料、湖池屋など16社(同8社)



 いずれも売れっ子。納得の顔ぶれではないか。本田と永野の起用社の伸びが著しい。



■「誰々はいくら」といった“ランク表”は存在しない

 もっとも、芸能プロダクションのCM担当者らの間で「CMの女王」と呼ばれているのは文句なしに綾瀬はるか(36)である。起用されているのは9社に過ぎないが、それぞれの契約金が芸能人でトップレベルだからだ。



 綾瀬がCMに起用されているのはNTTドコモ、ユニクロ、SK-II、パナソニック、日本生命、日本コカ・コーラ、アリナミン製薬、キッコーマン、江崎グリコ。



 いずれも日本を代表する有名企業や著名商品だ。その上、ユニクロは綾瀬にスペシャルアンバサダー(代理人)を任せ、NTTドコモも同じくブランドアンバサダーを委託しており、契約は通常より高額になると見られている。綾瀬は単純にCMに出ているわけではない。



 綾瀬の具体的な契約金額だが、それに触れる前にCM契約に関する誤解を正したい。多くの人は「吉永小百合は1億円」「広瀬すずは3000万円」といったランク表があると思い込んでいるが、そんなものはどこにも存在しない。すべて虚構である。芸能人のCM契約金は各社との契約によってバラバラなのだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

綾瀬はるかのプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「綾瀬はるか」に関する記事

「綾瀬はるか」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「綾瀬はるか」の記事

次に読みたい「綾瀬はるか」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク