『笑ってはいけない』完全終了のピンチ、代替番組のMC候補に上がった“後輩芸人”

『笑ってはいけない』完全終了のピンチ、代替番組のMC候補に上がった“後輩芸人”
拡大する(全1枚)
(左から)『ガキ使』レギュラーの月亭方正松本人志浜田雅功遠藤章造田中直樹

 大みそかの風物詩となっていた日本テレビ系の人気番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』が、今年休止されることが発表された。しかし業界内では、昨年の放送直後から休止のが流れていたという。



日テレも誤算、局内は大混乱

「1月5日、『笑ってはいけない』でのダウンタウンの老化ぶりを指摘するネットニュースに対して、松本人志さんが《歳をとる事が罪ですか? 今年はやらないので勘弁して下さい》とツイッターで断言していましたからね。



 コロナ禍で制限された撮影に対して満足がいっていなかったようで、コロナが収束するまでは休止にするらしい……という噂が業界を駆け巡りました」(テレビ局関係者)



 人気シリーズの休止により、今年の大みそかは6時間生放送の新お笑い特番『絶対笑って年越したい! 笑う大晦日(仮)』が放送されることに。



「日本テレビは今年も『笑ってはいけない』を放送できるものだと考えていたため、局内は大混乱。今月から企画を募集したり、出演者のスケジュールを慌てて押さえているところです。



 先日フジテレビ系で放送された『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』のような“生放送のお笑い番組”というパッケージ以外は何も決まっていません。



 これから企画を詰めるため、事前のロケ撮影が難しく、苦肉の策で生放送特番になったみたいですね」(放送作家


編集部おすすめ

当時の記事を読む

月亭方正のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「月亭方正」に関する記事

「月亭方正」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「月亭方正」の記事

次に読みたい「月亭方正」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク