レコード大賞候補曲が「歌えない!」ヒット曲は“賞レース”不参加、苦し紛れの選曲

レコード大賞候補曲が「歌えない!」ヒット曲は“賞レース”不参加、苦し紛れの選曲
拡大する(全1枚)
レコード大賞の大賞候補曲に選ばれた、LiSA、純烈、DA PUMP、NiziU、三浦大知(NiziUの写真は『Step and a step』ジャケットより)

 今年も年末恒例の「第63回 輝く!日本レコード大賞」の各賞が発表された。



 まず、最も気になる大賞候補の曲が、以下の10曲。



『明け星』LiSA
『君がそばにいるから』純烈
『ごめんねFingers crossed』乃木坂46
『CITRUS』Da-iCE
『Take a picture』NiziU
『Dream on the street』DA PUMP
『根も葉もRumor』AKB48
『Backwards』三浦大知
『Happy!』氷川きよし
『勿忘』Awesome City Club



 また、新人賞にノミネートされたのが、以下の4組だ。



INI
TAEKO
マカロニえんぴつ
望月琉叶



■レコ大が視聴率50%超えだった時代

 これら大賞候補曲を見て、どれだけの人がその曲を知ってるだろうか。昨今のレコード大賞候補曲について、首を傾げるのはある音楽雑誌のライターだ。



「レコード大賞受賞曲は、本来その年を代表する曲として選ばれるのですが、次第にその意義は薄れていきました。今回ノミネートされた10組を見ると、アーティスト名こそわかるれど、曲を知っている人はどれだけいるのでしょうか。ファンではない人から“歌えない”という声も上がっています」



 ちなみに、これら大賞候補の優秀作品賞の選定基準は、《大衆の強い支持を得、芸術性、独創性、企画性に優れ、その年度を反映したと認められた作品に贈る》とされている。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日本レコード大賞」に関する記事

「日本レコード大賞」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日本レコード大賞」の記事

次に読みたい「日本レコード大賞」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク