いしだ壱成、パワーストーンよりも“価値”があるかもしれない「野島ドラマ」のような人生

いしだ壱成、パワーストーンよりも“価値”があるかもしれない「野島ドラマ」のような人生
拡大する(全1枚)
2017年、新恋人について記者会見を開いたいしだ壱成

 いしだ壱成(47)が3度目の離婚をした。2018年に24歳下の女優・飯村貴子と「できちゃった」再々婚。しかし、食費にも事欠くような、まさに妻子を食わせられない状況に陥っていたという。雑誌では、



「パワーストーンの販売やインターネットのライブ配信で収入を得ていた時期もあったのですが……」



 と、告白。10年前にはパワースポットだという石川県の神社の近くに引っ越したが、あまり御利益はなかったようだ。なお、ライブ配信では代表作『未成年』(TBS系・1995年)のラストシーンを再現したりしている。脚本は野島伸司だ。



■いしだ壱成は“野島ドラマ”みたいな人生

 何しろ、この作品、出演陣がすごい。例えば、家庭教師に妊娠させられる令嬢役でまだ女優だったころの浜崎あゆみが出ている。生まれる子どもの父親代わりになるのは、河相我聞だ。実生活では「隠し子」がいたことがのちに発覚。ちなみに「石田純一の隠し子」として世に出たのがいしだである。



 そんないしだは、実生活で最初の子どもを手放した。最初の妻が子連れで再婚したのは谷原章介。ややこしいことに、谷原はこのドラマではいしだの兄で、憎まれ役だ。



 また、香取慎吾反町隆史も出演。香取はジャニーズを辞めて『新しい地図』を立ち上げたが、反町もそもそものデビューはジャニーズJr.のユニット『平家派』だったりする。ほかにも、このあと朝ドラヒロインになったものの騒動を連発するようになってしまった遠野なぎこや、酒気帯び運転で逮捕された北原雅樹(グレートチキンパワーズ)などが。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク