椎名桔平、原田知世との熱愛報道後に「そろそろ身を固めようと」周囲に漏らした本音
拡大する(全1枚)
椎名桔平

 いま最注目の熟年カップルといえば、椎名桔平と原田知世だろう。'21年6月に『FRIDAY』が“ホルモン焼き肉デート”を報じた。



「椎名さんが57歳で、原田さんが54歳。結婚をためらう年ではありません。椎名さんはもともと原田さんの大ファンですから、一緒になりたいという気持ちは強いはず。原田さんもごく親しい友人にそういう気持ちを漏らしているという報道もありました。デビュー40周年となる記念の年に、原田さんは新たなパートナーとの生活を始めるつもりなのかもしれません」(芸能プロ関係者)



 2人の出会いは、'18年に放送された『連続ドラマW 不発弾~ブラックマネーを操る男~』(WOWOW)での共演だった。



「撮影中も椎名さんは原田さんに夢中。番組の制作会見では原田さん相手にうまくしゃべれず、メロメロなのが伝わってきましたね。20代のころに彼女の主演映画のオーディションを受けて落ちていたことも告白。原田さんは14歳でデビューするとすぐに国民的スターになりましたが、椎名さんが世に知られるようになったのは30歳近くになってから。ずっと憧れの存在だったのでしょう」(スポーツ紙記者)



■「そろそろ身を固めようと思っている」

 原田は'05年にイラストレーターのエドツワキと結婚したが'13年に離婚。椎名は'03年に山本未來と結婚して男児を授かったものの、'19年に離婚。ともにバツイチである。



「お互いにフリーですから、特に交際を隠すことはなかったようです。2人の所属事務所はどちらも“プライベートのことは本人に任せている”というスタンスで、結婚への障害は見当たりませんね」(同・スポーツ紙記者)