クレジットカード詐欺メール急増!プロでも騙される「巧妙な手口」と、クリック後の「最悪な結果」

クレジットカード詐欺メール急増!プロでも騙される「巧妙な手口」と、クリック後の「最悪な結果」
拡大する(全1枚)
マスターカードを装った詐欺サイト。ロゴマークも似せた作りだ

 コロナ禍もあり、キャッシュレス化が進んでいる。その代表格といえる「クレジットカード」。外出自粛によるネット利用が増えている人も多いだろう。しかし、身近ゆえにそこに目をつける悪人が……。ネットを使い、価値のある情報を奪うフィッシング詐欺。そのトレンドは今、このクレジットカードにあるという。【重要なお知らせ「○○カード」ご利用確認のお願い】こんな1通のメールから大変なことに……。



■偽サイトが横行“プロ”でも騙される!!

 クレジットカード会社から、次のような件名のメールが届いたら、あなたはどのような対応をとるだろうか。



●【重要なお知らせ】マスターカードご利用確認のお願い
●【最終警告】三井住友カードからの緊急のご連絡



 これらの件名のメールは詐欺である。今、クレジットカード会社を装った“フィッシング詐欺”メールが爆増中なのだ。最新データである'20年末の期間で、不正にカードを利用された被害額は過去最高の72.5億円に上った。



「見破ることはほぼ無理というレベルまで、巧妙になっています」



 そう話すのは、NPO法人『デジタルリテラシー向上機構』代表理事の柳谷智宣さん。同法人は、インターネット詐欺の被害を防ぐ活動を行う。



「詐欺グループは、たくさんメールをばらまいて、いろいろな“誘い文句”をつけて、メールに記載されたURLをクリックさせようとします」(柳谷さん、以下同)


編集部おすすめ

あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク