モダンなデザインの仏壇や“ミニ骨壷”も!宗教に捉われない「進化した仏具」に注目のワケ

モダンなデザインの仏壇や“ミニ骨壷”も!宗教に捉われない「進化した仏具」に注目のワケ
拡大する(全1枚)
手の平に乗るサイズの『ミニ骨壷』。骨壷には見えないモダンなデザイン

 誰にでも必ず訪れる、家族や大切な人との別れ。その供養の方法が今、変わってきているという。これまで故人は葬儀の後、先祖代々の墓にお骨となって入り、家の仏壇に位牌として祀られることが一般的だった。しかしーー、



「ペンダントや、小さいミニ骨壷にお骨を入れていただき、身近に故人を置いておく、手元供養という方法をご提案してます」



 こう語るのは、インテリア仏具などの販売を扱う『未来創想』の広報担当・井本さん。こちらのHPをのぞいてみると、今までの仏具のイメージからは想像できない、モダンなデザインの仏壇や骨壷が並んでいる。



「これまでお仏壇というものは、ご先祖さまを祀るものというイメージが強かったと思います。手元供養はご先祖さまではなく、亡くなった故人、例えば、お父さんやお母さん、お子さまを供養するもの。特定の宗教観に捉われない方法と言えます」(井本さん・以下同)



■今のライフスタイルに合う仏壇を

 故人を祀るのに、宗教観を考慮しなくて大丈夫なのだろうか? 仏教であれば、伝統的な仏壇があり、供養の方法もは決められたやり方があるのだが……。



「確かにお客様が“こんなもので供養してもいいのか”という戸惑いの声もいただきました。しかし最近は、先祖代々を祀ったお墓やお仏壇がある実家から離れて生活している家族が増加しています。頻繁に実家には帰ることができず、お墓やお仏壇を管理しているのは高齢となった親世代。その世代で子どもたちには迷惑をかけられない、と墓仕舞いをしてお仏壇を破棄する方が増えているんです」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク