御三家・花の中三・たのきん・三人娘「芸能界のトリオ」売りが消えた背景
拡大する(全1枚)
新御三家(郷ひろみ野口五郎西城秀樹さん)と花の中三トリオ(桜田淳子森昌子山口百恵さん)

 2月に惜しまれながらこの世を去った、西郷輝彦さん。その訃報に「橋幸夫舟木一夫とともに『御三家』として人気を集め」という記述が多くみられたが、ふと感じたことがあった。



女子アナまで『三人娘』くくりに

 そういえば最近は、芸能界での“トリオ売り”をあまり見ない気がする。前記の「御三家」に続き、



・郷ひろみ・野口五郎・西城秀樹さんの「新御三家」
美空ひばりさん・江利チエミさん・雪村いづみの「三人娘」
・森昌子・桜田淳子・山口百恵さんの「花の中三トリオ」
田原俊彦近藤真彦野村義男の「たのきんトリオ」
薬師丸ひろ子原田知世渡辺典子の「角川三人娘」
宮沢りえ牧瀬里穂観月ありさの「3M」



 などなど、昭和から平成の頭にかけて、ソロでデビューしているのに当時の人気者“3人をひとくくり”にした露出が多かった。ある芸能評論家は、ほかにもまだいると以下のような“3人組”をあげる。



吉田栄作織田裕二加勢大周が『トレンディ御三家』、フジテレビの女子アナ、有賀さつきさん・河野景子八木亜希子は『フジ三人娘』と呼ばれていましたね。さらにバンドブームの起爆剤となったインディーズブームを牽引したバンド、ラフィンノーズ、有頂天、ウィラードが『インディーズ御三家』と呼ばれたり。とにかく3人でくくることが、芸能界全体に多かった気がします」