ジャニーズJr.佐々木大光、JKストーカーに刃物で脅されたあとブログで発していた“切実すぎるSOS”
拡大する(全1枚)
現在は19歳の佐々木大光(ISLANDTVより)

「逮捕されたのは17歳の女子高生です。警察の調べに“彼のことしか考えられなくなった”と話しているそうです」(全国紙記者)



 ジャニーズJr.のグループ『7 MEN 侍』(セブンメンさむらい)のメンバー・佐々木大光(たいこう)にストーカー行為をしていたとして5月18日、横浜市の女子高生が逮捕された。



 4月1日~5月8日、東京都渋谷区の路上で4回にわたり佐々木さんに付きまといをしたほか、「腕を掴んだり声をかけたりした」と報道されている。4月30日には、JR渋谷駅構内でカッターナイフを突きつけ脅迫。2021年4月から被害に遭っていた佐々木は今月に入り、渋谷署に被害届を提出していたという。



 2019年にはHey! Say! JUMPの中島裕翔へのつきまとい行為で逮捕者が出たり、関ジャニ∞大倉忠義がブログで《執拗に追いかけてくる》《カバンの中にモノを入れられたり 突然手を繋がれたり》といった被害を告白したこともあった。



「今も昔もジャニーズタレントをストーカーする暴走ファンはいました。なかでも特にJr.は送迎車がつくわけでもなく、電車移動も多いためファンに付きまとわれやすい。佐々木クンも同じ電車に乗られたそうですよ。



 彼が被害を訴えた渋谷署はレッスン場のあるジャニーズの社屋があったり、Jr.が出演する『ザ少年倶楽部』の収録が行われるNHKホールも近い。出待ちに遭いやすい場所ですね。つきまといをした女子高生は“路上で一目惚れした”と警察に話していたそうですが、のちに彼がジャニーズだということは知ったでしょう」(アイドル誌編集者)