長井秀和、交際半年でドイツ人女性と再婚へ! 直撃取材に「間違いない!」

 とある。日本ではよほどモメない限りは協議が主流で、いわば紙1枚で離婚は成立する。しかしドイツでは必ず家庭裁判所に届け出て、離婚の理由、また財産分与や養育費などすべてを司法に記録を残すのだという。つまりは日本においての離婚は、ドイツでは正式な離婚として認められていないというわけだ。



 そして離婚を証明するための戸籍謄本などの書類、その翻訳、各種手続きが滞りなく進めば問題ないが、結婚が認められない場合もあるということだ。国際結婚を目指すカップルが越えなくてはならない大きな壁だ。それにしても、



「世間からは外国人女性が大好きだと思われているんでしょうね(苦笑)。でも、そのために語学留学をしたわけではないですよ」(長井)



 過去にトラブルも多く起こしていることについては、



「もうね。そういうことがないように生きていきたいなと。彼女を前にして“いや~、トラブルないようにしたいですね”と、話すのも変な話ですけども。だったら最初から外国人と付き合うなっていう話なんですが、これも人と人の縁なんで」(長井)



長井秀和、交際半年でドイツ人女性と再婚へ! 直撃取材に「間違いない!」
長井秀和(左)のリードでヘレンさん(右)の顔も次第に柔らかくなった

 日本語をほとんど話せないというヘレンさん。記者と話をする長井に終始、笑顔を向けて寄り添っている。では彼女にも聞いてみよう。



─長井さんのどこに惹かれているんですか?



「彼のライフスタイルよ。仕事にパーソナリティー、すべてを愛しているわ」



─彼が浮気をするのではと心配ではないですか?



「その話はもうすでに終わったわ。最初に彼に言ったの、“私は浮気者は嫌いよ”と。いまは大丈夫。彼はもうそういうことはやめたんじゃないかって思っているの(笑)」



 最後に「結婚は?」と聞くと、顔を見合わせて、



「No Doubt about it!(間違いない!)」



 と答えてくれた。

この記事の画像

「長井秀和、交際半年でドイツ人女性と再婚へ! 直撃取材に「間違いない!」」の画像1 「長井秀和、交際半年でドイツ人女性と再婚へ! 直撃取材に「間違いない!」」の画像2

当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。