愛子さま、登校限られる心理状況に専門家「中学生以降の不登校は解決が難しい」

愛子さま、登校限られる心理状況に専門家「中学生以降の不登校は解決が難しい」
       
ご登校再開後、学校の手前で車を降り、徒歩で学校に通われたことはまだない(写真は4月8日)

「愛子さまは久しぶりに登校されてからも、午後からの登校が続いていましたが、徐々に学校での滞在時間が増えてきましたね」



 皇太子ご夫妻の長女・愛子さまの近況についてそう話すのは宮内庁関係者。



 現在、学習院女子中等科3年の愛子さまは9月26日から長期欠席となり、運動会や中間テストなども休まれる異例の事態に。



「宮内庁の発表では、欠席の原因は勉強などのお疲れからくる『ふらつき』と『胃腸の不調』による体調不良ということでした。



 病院での検査も異常なしで、病名や症状名の公表もありませんでした」(宮内庁担当記者)



 しかし、夏ごろから公務でのお出ましが増え、おやせになった状態などから『週刊女性』では、重圧やダイエットが原因の「拒食症」(摂食障害)の可能性があることを指摘。



「他誌でも『思春期やせ症』や『炭水化物ダイエット』による食事制限が原因では、との内容が報じられました」(皇室ジャーナリスト)



 愛子さまは11月8日に1か月半ぶりの出席となったが、その後も午後2時(6時間目)からの車でのご登校になるなど、時間を区切っての学校生活が続いていた。



 教育社会学が専門で子ども教育に詳しい東京成徳大学名誉教授の深谷昌志さんは、愛子さまの心理状況をこう分析する。



「中学生以降の不登校は、小学校のころに比べて解決が難しくこじれるものです。


当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。