筒井道隆が7年ぶり連ドラ主演、起用理由は「独特の存在感でプライベートが謎」

 人生をやり直すためにやって来るタイムトラベラーを取り締まる戸籍監理課のメンバーのヒューマンドラマ『リテイク 時をかける想い』(フジテレビ系・オトナの土ドラ/土曜夜11時40分~)。不思議なSFのこだわり、大人が楽しめる見どころは?



筒井道隆が7年ぶり連ドラ主演、起用理由は「独特の存在感でプライベートが謎」
>筒井道隆成海璃子がタイムトラベラーを探し出す (C)フジテレビ■未知の存在に右往左往する現代人を描く

 タイムマシンもハイテク機器も登場しない、一風変わったSFがスタート。舞台は現代。人生をやり直すためやって来たタイムトラベラーが引き起こす問題に、戸籍監理課に所属する主人公が立ち向かっていく。



「あまたあるタイムトラベルものとは違う発想で作りたいと思ったんです。さらに、映画『シン・ゴジラ』のように未知の存在に右往左往する現代人を描こうと考え、企画したのが本作です。



 SF作品を食わず嫌いしている方にもお楽しみいただけるよう、日常と地続きにありそうな世界観づくりにこだわっています」(後藤勝利プロデューサー、以下同)



 主人公の新谷真治を演じる筒井道隆は、連続ドラマ7年ぶりの主演。新谷とともに行動する那須野薫役に成海璃子、2人を後方支援するパート職員のパウエルまさ子を浅野温子が演じる。



 エリート街道まっしぐらだったが、キャリアや家族、友人、すべてを失った新谷。現在は法務省民事局戸籍監理課の課長だ。同僚から閑職と思われているが、実は法務大臣政務官(木下ほうか)からの極秘指令が下されていた。それは“リテイク(タイムトラベル)”してきたオバケ(未来人)を見つけだすこと。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 成海璃子 Instagram
  2. 成海璃子 ドラマ
  3. 成海璃子 フライデー
成海璃子のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2016年12月10日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「成海璃子 + 映画」のおすすめ記事

「成海璃子 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「成海璃子 + ドラマ」のおすすめ記事

「成海璃子 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「高畑充希」のニュース

次に読みたい関連記事「高畑充希」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。