筒井道隆が7年ぶり連ドラ主演、起用理由は「独特の存在感でプライベートが謎」

筒井は久々の主演でも気負うことがまったくなく、撮影現場では、にぎやかな浅野や成海らの聞き役に徹しているという。



「のほほんとして穏やかな空気を漂わせています(笑)。率先して明るく盛り上げようとか、スタッフをいじろうとかは、まったくないですね。浅野さんいわく“みんな(筒井、成海、浅野は)勝手だからいいよね”と。変にまとまろうとせず、それぞれを尊重している感じです」



本作はオトナの土ドラ初の1話完結で、6人の脚本家が担当している。家族もの、コメディー、ラブストーリーなど、毎回違ったテイストとゲスト出演者を楽しめるのが特徴だ。

次に読みたい関連記事「高畑充希」のニュース


第2話(12月10日放送)は、ハートウォーミングな物語。偏屈で人に心を開かない22歳の若者の漆畑彰(タモト清)の前にリテイクしてきた47歳のオバケ漆畑(マギー)が現れる。



「同一人物を演じるので、マギーさんと清嵐君は、すごく細かいところまで打ち合わせをして演じてくださいました。マギーさんの撮影が始まると清嵐君も来て、癖や言い回しを確認しているんです。芸達者なふたりのオバケと現代人をお楽しみください」



■こだわりがいっぱい

■戸籍監理課のセットに注目



新谷、薫、まさ子の職場である戸籍監理課は、実は隠し見どころが満載。まず、新谷の後ろに貼ってある世界地図。ところどころにシールが貼ってあるのは、リテイクした人物の報告があった場所だけど、よ~く見ると、そのシールは、「あるドラマ」のタイトルの形に!(答えはリテイク)


成海璃子のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2016年12月10日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「成海璃子 + 映画」のおすすめ記事

「成海璃子 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「成海璃子 + ドラマ」のおすすめ記事

「成海璃子 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。