雅子さま、美智子さまの「皇后としてのお姿」がかえって“重圧”に

雅子さま、美智子さまの「皇后としてのお姿」がかえって“重圧”に
拡大する(全1枚)
前回もおひとりで『なるほど展』に出品された便利グッズをお試しに('09年3月)

「おひとりで訪れた雅子さまは、一般の方が作られた身近で便利な発明品を興味深く見て回られていました。優秀作品の受賞者ともリラックスされた様子でお話をされていましたよ」(東宮職関係者)



 3月9日、東京・有楽町の『東京交通会館』内で開催されていた『第50回なるほど展』に“お忍び”で足を運ばれた雅子さま。



 同展は'02年と'09年にも、ご公務で見学されているのだが、今回のお出ましに関しては公の発表はなかった。



「雅子さまは、公務などで周囲から注目されることに関しては、まだ苦手でいらっしゃるのかもしれません。『なるほど展』は、以前からお出ましになっていて思い入れの深いイベントだったからこそ、人の目が少ない私的なお出ましにされてまでいらっしゃったのだと思います」



 そう話すのは、皇室を長年取材するジャーナリストで文化学園大学客員教授の渡邉みどりさん。



 ここ数年はご体調も回復傾向にあるとはいえ、13年にわたる『適応障害』の療養は続いている。そんな雅子さまにとって4月中旬に検討されていた「海外訪問」は、やはりハードルが高かったようだ。



「4月13日から17日の4泊5日の日程で皇太子さまのマレーシア訪問が予定されていますが、雅子さまのご同行は見送られることになりました。もし実現すれば“初のアジア訪問”になっていました」(皇室担当記者)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク