“躑躅森”さん読める? 東の佐藤と西の田中、最長の名字など『日本人の名字』大調査

“躑躅森”さん読める? 東の佐藤と西の田中、最長の名字など『日本人の名字』大調査
       

 入学、入社、異動、引っ越し……新たな出会いが多い春。初めましての挨拶で「何て読むの、この名字?」なんてシーンも多いはず。日本人の誰もが持ちながら、あまりに千差万別。たかが名字、されど名字! 姓氏研究家の森岡浩さんに“名字のナルホド”を聞いてみました。



“躑躅森”さん読める? 東の佐藤と西の田中、最長の名字など『...の画像はこちら >>
“宮崎”あおい、“香川”照之。47都道府県と同じ名字は全部ある?■そもそも名字とは?

 結婚や養子縁組によって途中で名字が変わる人や、芸名や筆名などを使う人もいるが、日本人が戸籍に登録できるのは、名字も名前もひとつずつ。



 そんなの当たり前と思いきや、ノーベル平和賞受賞で知られるミャンマー国家顧問、アウン・サン・スー・チーさんは、“アウン”“サン”“スー”“チー”のすべてが名前。なんと、ミャンマーには名字がない。世界をお騒がせ中のアメリカのトランプ大統領のフルネームはドナルド・ジョン・トランプ。“ドナルド”が名前、“ジョン”がミドルネーム、“トランプ”が名字だ。



「要するに名字や名前は、国によって考え方や構造が全然違うんです」(森岡浩さん、以下同)



■名字って何種類あるの?

 日本人の名字って一体、何種類あるの?



「日本には、おおよそ10数万の名字があるといわれていますが、正確な数はわからないんです。他人の戸籍を見ることはできませんし、5年に1度の国勢調査でも政府は名字の数を数えていないので。ただ、ときどき“日本の名字は世界一多い”と紹介されることもありますが、これは誤り。日本はアメリカ、イタリアに次いで3番目くらいではないかと思います」


当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月23日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。