毛細血管は“人体最大の臓器”、すべての老化症状の原因はココにあり!!

毛細血管は“人体最大の臓器”、すべての老化症状の原因はココにあり!!
拡大する(全2枚)

 健康診断で病名はつかないものの、加齢にしたがい、なんとなく不調が続く。最新の研究で、その原因は、身体のすみずみまで栄養を届ける“毛細血管”の老化にあることがわかってきました。一方で、毛細血管は再生可能なことも判明しています。抗加齢医学、睡眠医学などを専門とする医学博士の根来秀行先生に毛細血管について取材しました。



毛細血管は“人体最大の臓器”、すべての老化症状の原因はココに...の画像はこちら >>
不調や老化の原因が、毛細血管の老化にあることがわかってきた■不調や老化のカギを握る“人体最大の臓器”

 美容や健康の要として、注目されている毛細血管。これまでは血流には動脈などの大きな血管が重要というイメージだったけれど?



「近年の研究で毛細血管は身体の状態や生活習慣と密接に関係しており、ケアすることで、さまざまな不調やエイジングにアプローチできるとわかってきたんです」(根来秀行先生、以下同)



 そもそも毛細血管とは、身体中に張り巡らされている直径約100分の1ミリの極細血管で、全身の血管の99%を占める。つまり、人体の中のいちばん大きな臓器となるわけだが、加齢とともに劣化。



「男性は30代後半、女性は40代ぐらいから劣化しやすくなり、使われなくなった毛細血管はやがて脱落。60代になるとピーク時の20代よりも健康な毛細血管の数が4割も減るといわれています」



 毛細血管の働きを確認しておくと、



・酸素を全身に届けて二酸化炭素を回収
・栄養素を全身に届けて老廃物を回収
・免疫物質を派遣し病原菌や細菌から身体を守る
・熱の放出をコントロールし体温を一定に保つ
・ホルモンを運び各所に情報を伝達


この記事の画像

「毛細血管は“人体最大の臓器”、すべての老化症状の原因はココにあり!!」の画像1 「毛細血管は“人体最大の臓器”、すべての老化症状の原因はココにあり!!」の画像2

当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク