滝沢秀明、SixTONESのMVは“初プロデュース”じゃない!?&キンプリ平野の前歯が欠けたワケ【週刊Jトピ!ざわつき通信】

滝沢秀明、SixTONESのMVは“初プロデュース”じゃない!?&キンプリ平野の前歯が欠けたワケ【週刊Jトピ!ざわつき通信】

ーージャニーズアイドルがファンを“ざわつかせた”ニュースを、編集部の独断と偏見でピックアップ!【週刊Jトピ!ざわつき通信】


滝沢秀明の“初MVプロデュース”に、ファンから「ちょっと待った」の声

 11月4日、動画配信サイト・YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」で公開された「SixTONES(ストーンズ) – JAPONICA STYLE [Official Music Video]」。動画の概要欄には「滝沢秀明 ~初MVプロデュース~」と記載があり、大手ニュースサイト「音楽ナタリー」「ORICON NEWS」「モデルプレス」などでも、滝沢にとってミュージックビデオは「初プロデュース」と伝えている。しかし、これを機に2007年の『ザ少年倶楽部』(当時はNHK衛星第2テレビジョンで放送)の企画で結成され、滝沢がプロデュースしたユニット「舞闘冠」を思い出すファンが続出することに。

 同ユニットのメンバーは、屋良朝幸Kis-My-Ft2千賀健永A.B.C-Z塚田僚一、They武道(当時)山本亮太関西ジャニーズJr.(当時)浜中文一の5人。同年の『ザ少年倶楽部』クリスマススペシャルでは、舞闘冠のオリジナル曲「Now and Forever」のプロモーションビデオ(PV)をオンエアー。PVの撮影当日も滝沢がカメラをまわし、さらに編集も自ら行うほど、ガッツリと制作に関わっているのだ。番組内では「PV」と紹介されていたが、オリジナル曲にあわせた映像を撮影しようとする工程を見ると、『少クラ』で放送された映像は、限りなくMVに近い作品だったといえそうだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 滝沢秀明 今井翼
  2. 滝沢秀明 引退
Jトピの記事をもっと見る 2018年11月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「滝沢秀明 + 引退」のおすすめ記事

「滝沢秀明 + 引退」のおすすめ記事をもっと見る

「滝沢秀明 + 今井翼」のおすすめ記事

「滝沢秀明 + 今井翼」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「東山紀之」のニュース

次に読みたい関連記事「東山紀之」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。