『関ジャニ∞のジャニ勉』での「千年の恋も冷める瞬間」トークで、“変人・安田章大”の発言が光る

『関ジャニ∞のジャニ勉』での「千年の恋も冷める瞬間」トークで、“変人・安田章大”の発言が光る

 関ジャニ∞冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)。12月12日深夜放送回は、いつになく安田章大の存在感が光る回となった。

 まずは、この日のゲストであるタレント辺見えみりが「美容にこだわる男子が苦手」と話し始めた時のこと。関ジャニ∞の“美容番長”でもある丸山隆平が、「化粧水は3種類あります。シャンプーも3種類」と切り出すと、ここで横山裕が「じゃあ髪の毛は……」とニヤニヤしながら“お約束”の流れに持っていこうとする。

 しかし、ツッコミ担当である村上信五と丸山の座る位置が離れていたこともあり、村上は丸山の隣に座る安田に向かって「お前担当や!」と突如指名。「やったことないって!」と焦る安田だったが、お約束の流れは止まらず。丸山が「(髪の毛)サラサラやで?」と話を振ると、腹をくくった安田が「確かめてみるわ」と丸山の髪の毛を触り、「ゴワゴワやないか!」と見事なツッコミ! 初チャレンジが見事成功した安田は「(村上のツッコミを)見てきてよかったぁ……」と安堵の表情で、スタジオを大いに盛り上げた。

 そんな安田が番組後半でも見せ場を作る。メンバーが「千年の恋も冷める瞬間」について語り合っていると、横山は「ここぞという時に女性にハエが止まった時」や「バーベキューの煙を浴び続けてしまう女性」がダメという、ナイーブすぎるこだわりを披露する。

 対して安田は、女性に対して“なんでも許せる”派で、「むしろ目の前で屁をしてほしいくらい!」と熱く語る。するとここで横山が、「あと、笑った時に歯に口がついている女性も苦手」と思い出したかのように冷める瞬間を挙げると、これに安田が「そんなん舐めてあげた方がええねんて!」と興奮気味に反論。この発言には思わず村上が「お前、一回休み!」と安田を制止するという珍しい一幕があり、“ナイーブ横山”と“変人安田”の真逆すぎるやりとりで、スタジオを沸かせていた。

 この日の放送を見ていたファンは「初ツッコミよくできました」「やすくんしすぎるわ~」「口紅歯につけようかな……」「オナラも目の前でしてくれた方がいいという安田さんのそういうところ好きやわ」「変人安田大好物です」と、安田にデレデレ。安田の魅力が詰まったこの日の放送を楽しんだようだ。

(アズマミサト/ライター)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Jトピの記事をもっと見る 2018年12月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「村上信五」のニュース

次に読みたい関連記事「村上信五」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「錦戸亮」のニュース

次に読みたい関連記事「錦戸亮」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「丸山隆平」のニュース

次に読みたい関連記事「丸山隆平」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。