A.B.C-Z戸塚祥太が「奇行伝説」の真偽に答えた! ジャニーズ表裏ニュース2018(7月~10月編)

A.B.C-Z戸塚祥太が「奇行伝説」の真偽に答えた! ジャニーズ表裏ニュース2018(7月~10月編)

 King&PrinceのCDデビューという明るいニュースがあった一方、TOKIO山口達也関ジャニ∞渋谷すばる、タッキー&翼・今井翼の退所などファンに衝撃を与えたニュースがいつになく多かった2018年のジャニーズ事務所。そこでメディアなどで取り上げられることの多かった「表ニュース」と、一般的には知られていなくてもジャニーズファンを驚かせた「裏ニュース」で2018年を振り返ってみたい。今回は7月~10月をプレイバック!

■7月(表)V6三宅健と滝沢秀明の新ユニット「KEN☆Tackey」がCDデビュー

 16年から、舞台『滝沢歌舞伎』で3年連続の共演をはたしている滝沢秀明(当時はタッキー&翼)とV6の三宅健。18年はそんな2人が「KEN☆Tackey」として、7月18日発売のシングル「逆転ラバーズ」でCDデビューした。ユニット名にかけて、ケンタッキーフライドチキンの定番ボックスメニュー「カーネルボックス」のテレビCM(5月31日放映開始)にそろって出演。CMでも流れている「逆転ラバーズ」のサビは「Can touch it! Can touch it! Can take it!」と、「ケンタッキー、ケンタッキー、ケンタッキー」と聞こえるように歌唱しており、一度聞いたらすぐに覚えてしまうフレーズに仕上がった。

 発売初週に10.4万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキングでは初登場1位を獲得。今後の活動内容に注目が集まっていたものの、滝沢が年内で表舞台から退くと発表しただけに、KEN☆Tackeyも18年末をもって事実上の“解散”になるとみられる。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Jトピの記事をもっと見る 2019年1月3日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「King&Prince」のニュース

次に読みたい関連記事「King&Prince」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャニーズJr.」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズJr.」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Kis-My-Ft2」のニュース

次に読みたい関連記事「Kis-My-Ft2」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。