King&Prince平野の躍進に、脇枠でも光るアイドル……映画ライターが選ぶ「2018年ジャニーズの重大トピック」

 歌にダンスに芝居に……あらゆる芸に長けている人の多いジャニーズタレント。俳優として高く評価されている人も多く、映画界でもジャニーズは引っ張りだこ。そこで今回は、映画ライターの熊谷真由子さんに、映画界から見た2018年ジャニーズを振り返ってもらい、気になるトピックを5つ挙げてもらいました。

 ★並みいるライバルを破って、あの映画が興行収入ナンバーワンに!

 低予算ながら異例の拡大ヒットとなった『カメラを止めるな!』、カンヌ映画祭で最高賞にあたるパルム・ドールを受賞した『万引き家族』、シリーズ史上最高の興行収入になった『名探偵コナン ゼロの執行人』などの注目作が揃う中、2018年のナンバーワンヒットとなったのが、興行収入92億円超を叩き出した『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』。ドラマシリーズがスタートした2008年から10年にして初めての劇場版。山下智久はじめ、新垣結衣戸田恵梨香浅利陽介比嘉愛未という仲間たちがひとりも欠けることなく顔をそろえたのは、シリーズを見守ってきたファンにはうれしい限り。常に冷静沈着でクールな凄腕外科医・藍沢を演じた山下の存在感や華はさすがという言うべき。こうしたハマり役を得られることは役者として大きな強みになるはずだ。

★King&Prince平野紫耀が大躍進

5月にデビューするや飛ぶ鳥落とす勢いで売れっ子になり、前年と比べもっとも検索数が急上昇した人や物に送られる、「Yahoo!検索大賞2018」の大賞・アイドル部門賞にも輝いたKing & Prince。その絶対的エース・平野紫耀は、今年、主演映画『honey』と『ういらぶ。』が公開されるというメモリアルイヤーに。両作とも少女マンガ原作のラブストーリーで、『honey』では料理が得意で一途なヤンキーを、『ういらぶ。』では好きな子に素直になれない“こじらせ男子”を、「かっこいい」と「かわいい」の絶妙なバランスで好演。特に11月に公開された『ういらぶ。』は、初登場で『ボヘミアン・ラプソディ』と『ヴェノム』に次ぐ第3位という好発進で、トップ10内に6週連続ランクイン、すでに興行収入7億円を突破した。さらに『ういらぶ。』のプロモーションで平野が表紙に登場した映画雑誌は軒並み重刷がかかり、その人気の凄まじさを知らしめた。キンプリはもはや、経済を動かす存在に!


あわせて読みたい

Jトピの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「Kis-My-Ft2」のニュース

次に読みたい関連記事「Kis-My-Ft2」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャニーズWEST」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズWEST」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「A.B.C-Z」のニュース

次に読みたい関連記事「A.B.C-Z」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。