ガンダム、ジブリ、ミニオンまで...! 高知のスーパーにとんでもないダンボール職人がいた

高知県の個人スーパー「岡林商店」(吾川郡いの町)前にある2体のガンダム。こんなところにあるのも不思議だが、驚くべきことにそれは「ダンボール」で作られている。

ガンダム、ジブリ、ミニオンまで...! 高知のスーパーにとんでもないダンボール職人がいた

かっこいい(画像は岡林商店ツイッターより)

まさに「ダンボールアート」。ダンボールとは思えない細かな作りに、鮮やかな塗装。背後の商店とのギャップがシュールだが、すごい完成度だ。

岡林商店のツイッターによれば、向かって左の赤いのが「シャアザク」こと登場人物シャア・アズナブル専用のモビルスーツ、右が1991年に劇場公開された「機動戦士ガンダムF91」の主人公機だ。ツイッターではガンダムファンを中心に話題となっており、

「まさか有名じゃないF91とはたまげたなぁ」
「シャア専用ザクだけでなくF91......しかもバックキャノンタイプとはマニアックな」
「えっすごい これはガチファンの仕事ですね...」

といったコメントが寄せられている。

「F91」は通も唸るチョイスだったようで、制作者は本物のファンではないかとの予想も。いったい、制作者はどんな人物なのか。

Jタウンネットは2019年9月4日、制作者である店主の岡林政道さん(63)を取材した。

実物の12分の1サイズ

岡林さんによればダンボールアートを始めたのは3年ほど前。F91は彼にとって12作品目、シャアザクは13作品目だという。

これまではガンダムではなくジブリのキャラクターなどを中心に作っていたが、今年は「機動戦士ガンダム」がテレビシリーズ放送開始から40周年を迎えること、お客さんから作ってほしいとの要望を受けたことを理由に制作した。


あわせて読みたい

Jタウンネットの記事をもっと見る 2019年9月16日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら