まるで遊園地のアトラクション? 世界観が独特すぎるケーブルカーが奈良に存在していた

まるで遊園地のアトラクション? 世界観が独特すぎるケーブルカーが奈良に存在していた

ミケ(宝山寺1号線)

ニャンちゃんが大好きでたまらない、猫好きの皆様、上の写真をご覧いただこう。奈良県生駒市を走る近鉄生駒鋼索線(生駒ケーブル)の「ミケ」だ。

ミケは遊園地の中を走っている遊具ではない。鳥居駅から宝山寺駅間約0.9キロの宝山寺線を往復している。宝山寺線は、沿線がマンションも建つなど住宅地化され、通勤・生活路線だ。

こんな可愛らしい外観をしているが、朝のラッシュ時には通勤するサラリーマンや通学の学生がたくさん乗車しているのだ。

眠い目をこすりながら電車を待っているとしよう。すると、ニャンとミケがやって来るのだ。なんかテンション上がってくるな、と俄然元気になるお父さんや学生さん、いるかもしれない。

なんともワクワクする、ミケが走る近鉄生駒鋼索線(生駒ケーブル)とは......? Jタウンネット編集部は、近鉄に取材した。

車内BGMは「ねこふんじゃった」

まるで遊園地のアトラクション? 世界観が独特すぎるケーブルカーが奈良に存在していた

ブル(宝山寺1号線)

近鉄生駒鋼索線(生駒ケーブル)を走っているのは、お茶目なミケだけではなかった。おとぼけ顔の「ブル(写真上)」もいる。ブルの名前の由来は、ブルドックとケーブルという、ブルつながりで命名されたらしい。また宝山寺駅と生駒山上駅間の山上線には、オルガン型ケーブル「ドレミ」、ケーキ型ケーブル「スイート」も走っている。

生駒鋼索線の路線距離は約2キロと短いが、宝山寺線の高低差は146メートル、山上線の高低差は322メートルもあり、「生駒山上遊園地」へと登って行く。生駒山上遊園地は、戦前から知られた遊園地で、飛行塔をはじめ、さまざまな遊具が揃っており、子供たちに人気がある。


あわせて読みたい

Jタウンネットの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月8日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。