新大久保とは何もかも違う... 東京・小岩の片隅に存在する「小さなコリアンタウン」を歩く

「裏の通りが噂のコリアンタウンだよ。正式ではないけどね」

東京・江戸川区の大型パチンコ店で一服していた、おじいさんが口を開いた。

コリアンタウンと聞くと、流行に敏感な人であれば新大久保を思い浮かべる人も多いだろう。しかし、K-POPやアリランホットドッグ(通称チーズドック)といった若者に人気なものだけがコリアンタウンを彩るわけではない。

東京都にはそのほかにも韓国色の強い町はあるようで...。例えば江戸川区の小岩には、韓国の食材を取りそろえる「BIG5」というスーパーを中心に、韓国料理の店が立ち並んでいる。

こちらをご覧いただきたい。

新大久保とは何もかも違う... 東京・小岩の片隅に存在する「小さなコリアンタウン」を歩く

初めてみた(画像は、2019年12月14日、編集部撮影、以下同)

店内には、日本語の表記は少なく、食材のパッケージには韓国語がビッシリ。食欲そそる、どっしりとしたキムチに加え、棚に敷き詰められた様々な種類の乾燥麺は圧巻だった。いわゆる韓国人のための台所である。

飲み屋街の印象が強い小岩の変わった一面を垣間見たので、紹介したい。

1本400円の缶コーラ!?

新大久保とは何もかも違う... 東京・小岩の片隅に存在する「小さなコリアンタウン」を歩く

JR小岩駅北口

南北で色の異なる小岩は、南口の「地蔵通り」付近には、スナックやキャバクラなど夜の店が密集している。土曜の昼下がり、降り立ったのは、JR小岩駅の北口だ。ここには「コリアンタウン」があるという話を聞いたことがある。

だが、まず目に入ったのは大きなイトーヨーカドーだった。行きかう人は、子連れの夫婦や若者も目に付く。ファミリー向けの場所なのだろうか。しかし、少し歩くと、タイ式マッサージ店や、「HOTEL」の看板が。


あわせて読みたい

Jタウンネットの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月1日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。