「ナイトミュージアム」の世界が現実に? 島根の「泊まれる博物館」がロマンしかない

夜の博物館を舞台にしたファンタジー映画「ナイト ミュージアム」。動き出した展示物と警備員のやり取りをコミカルに描いた人気シリーズだ。

何かが起こりそうな夜の博物館に、一度は入ってみたいと思う人もいることだろう。ツイッターではなんと「泊まれる」博物館が実在すると話題になっている。

「ナイトミュージアム」の世界が現実に? 島根の「泊まれる博物館」がロマンしかない

秘密の研究所みたい(画像は奥出雲多根自然博物館提供)
 

注目を集めているのは島根県奥出雲町にある奥出雲多根自然博物館。ここは博物館の3階が宿泊施設となっており、宿泊者限定で夜の博物館が楽しめるようになっている。

なんとお泊りまでできてしまうとは...。博物館好きにはたまらない施設だ。ツイッターでは、

「是非、行きたいところですね。面白そうな博物館です」
「展示の仕方、というかデザインがとても好きです」
「恐竜好きの息子を連れていってあげたいなぁ」

といった声が寄せられている。

宿泊者は「ここ2、3年は非常に多い」

Jタウンネットは2020年1月15日、奥出雲多根自然博物館の副館長に詳しい話を聞いた。

様々な化石や恐竜を展示する奥出雲多根自然博物館。開館時間は9時30分~17時、ナイトミュージアムは19時半~21時(季節によって変動)となっている。宿泊者はナイトミュージアムを無料で楽しめる。

ナイトミュージアムでは照明が少し暗くなり、足元に動画を投影、音響も変化するなど、昼間とは違った博物館の姿を見ることができる。博物館クイズとしてワークシートが配られ、一定数正解した人には鉱物の標本がプレゼントされる。


あわせて読みたい

Jタウンネットの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月18日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。