紙オムツを洗濯すると本当にヤバいらしい 「泣きそうになりました」主婦たちの嘆き

「紙オムツは本当にヤバイです」「泣きそうになりました」――。

Jタウンネットが、洗濯機でうっかり洗ってしまった「ヤバイもの」の投稿を募集したところ、全国の読者から数多くのエピソードが届いた。牛丼を落としてしまって気づかなかった人や、カブトムシなどの生き物を洗ってしまった人たちを紹介してきたが...。

今回は、「紙おむつ」に悩まされた人たちの体験談を見てみよう。

紙オムツを洗濯すると本当にヤバいらしい 「泣きそうになりました」主婦たちの嘆き

もう最悪よ!(画像はイメージ)

全ての服にゼリー状の吸水ポリマーが付着...

まずは、静岡県在住の主婦Hさん(30代女性)からの投稿をご覧いただきたい。

「子供がオムツを洗濯機に入れたことを知らずに、そのまま洗濯...。

洗濯が終わってビックリしました。水を吸ってパンパンになった紙オムツとオムツの中身(ゲル状の物)の一部が出ていて、洗濯物全てについていました。

その後は、そのゲル状の物を取るために一つ一つ手洗いで取れたか確認しながら洗いました。紙オムツは本当にヤバイです」

本来ならば、子供の尿などを吸い取るためのオムツが、洗濯機の水を吸収してしまったのだ。

岡山県に住んでいるという会社員のSさん(30代女性)も同様の経験をしたことがあるという。2児の母であるSさんは、息子がパジャマ袋に紙オムツを入れていることを知らずに、そのまま洗ってしまったと話す。

「みんなに気をつけて欲しいと思ったことがあります。紙オムツです。

息子が保育園のパジャマの袋に紙オムツを入れていることを知らず、パジャマと一緒に洗濯、乾燥させてしまいました。

あわせて読みたい

Jタウンネットの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。