カップうどんが「台湾まぜそば」に変身! プロが教える驚きのアレンジ法

カップうどんが「台湾まぜそば」に変身! プロが教える驚きのアレンジ法
拡大する(全1枚)

[ドデスカ - 名古屋テレビ] 2020年6月1日放送の「ドデスペ!」のコーナーでは、家庭でできる台湾まぜそばの再現レシピを紹介していました。

レシピを教えてくれたのは、名古屋の有名店、台湾まぜそば「麺屋はなび」の新山直人社長です。

使うのは、なんと「お揚げ入りのカップうどん」。そこに、台湾まぜそばに欠かせない手づくりの台湾ミンチをのせれば、本格的な味に仕上がるそうです。

カップうどんが「台湾まぜそば」に変身! プロが教える驚きのア...の画像はこちら >>

カップうどんが台湾まぜそばに(画像はイメージ)

詳しい作り方は...

まずは、台湾ミンチの作り方から。

材料は、合いびき肉、細かく刻んだニンニクと鷹の爪、米油、みりん、濃い口醤油、鶏がらスープの素、砂糖。これらを約10分ほど炒め、香ばしい香りに変わったらできあがり。

カップうどんの粉末スープに、すりごま、コショウ、米油、お湯を加えて「まぜそばダレ」を作ります。

続いて、麺の準備。あげ入りのカップうどんにお湯を入れて、待つこと3分、硬めにするのがポイントです。

お揚げは細かくカットして、チャーシュー代わりに。湯切りした麺と「まぜそばダレ」をからませ、さらに、電子レンジで温めなおして、熱々にします。

そこに、手づくり台湾ミンチ、カットしたお揚げ、卵黄、刻みのりなどをトッピングすれば完成です。

確かに、カップうどんの出汁は魚介系なので代用できそうですね。それに、麺もタレに絡みやすそう。名古屋を代表するB級グルメが家庭で簡単に再現できたら、子どもたちも大喜びですね。

ライター:iwatami

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Jタウンネットの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク