とり皮の唐揚げ×生クリーム...だと? 意味不明すぎる「かき氷」が爆誕してしまう
拡大する(全2枚)

カレーにとんかつを乗せた「カツカレー」、そばにかき揚げを乗せた「かき揚げそば」......。世の中には別々の料理をかけ合わせたメニューが数多く存在している。

中には、驚くような組み合わせも。例えば、これとか......。

とり皮の唐揚げ×生クリーム...だと? 意味不明すぎる「かき...の画像はこちら >>

さて皆さん。これは何かわかるだろうか。

トップに乗っている白いものは、生クリーム。周りには茶色いなにかがたっぷりと敷き詰められている。その隙間からは細かい氷のようなものが覗いていて......。

このメニューの名前は「超氷結!とり皮 甘辛揚げ かき氷」。なんとレモンかき氷の上に、凍らせたとり皮のから揚げ、生クリームを乗せ、甘辛いソースをかけているのだ!

現場で何が起こってしまったのか

とり皮のから揚げをスイーツに乗せてしまうなんて――何かの冗談か?

しかし、「超氷結!とり皮 甘辛揚げ かき氷」はジョークメニューではない。兵庫と大阪に店舗を展開する和食レストラン「ごちそう村」(兵庫県加古川市)で2022年6月14日~8月31日の期間、実際に販売されるのだ。

レモンかき氷×とり皮のから揚げ×生クリーム。超異色の組み合わせははたして美味しいのか。6月13日、Jタウンネット記者が「ごちそう村」広報事務局の担当者に聞いてみると......。

「私は食べたことがないのですが、開発スタッフによるとレモンの酸味に甘辛さが絡まり、生クリームのまろやかさが全体を整えてくれて、おいしいそうです」(「ごちそう村」広報事務局の担当者)

この記事の画像

「とり皮の唐揚げ×生クリーム...だと? 意味不明すぎる「かき氷」が爆誕してしまう」の画像1 「とり皮の唐揚げ×生クリーム...だと? 意味不明すぎる「かき氷」が爆誕してしまう」の画像2