津田沼駅に謎ポスター「新幹線で行くチンチラとの旅」 可愛いけど...どういうこと?JR東日本に聞く
拡大する(全3枚)

千葉県にあるJR津田沼駅。ここに掲出されている新幹線広告のポスターがツイッター上で話題を集めている。それがこちらだ。

津田沼駅に謎ポスター「新幹線で行くチンチラとの旅」 可愛いけ...の画像はこちら >>

「新幹線イヤー2022」とは書かれているものの、どこにも新幹線の姿はない。映っているのはつぶらな目をした1匹の小動物だけだ。

そして、その傍に添えられているのはこんな言葉たち。

「私の切符も買って~」
「新幹線で行くチンチラの旅」
「ねずみじゃないわよ!」

――うん、かわいい。かわいいんだけど......新幹線の広告だったよね? 正直意味がわからない。

なぜ急にチンチラが出てきたのか。Jタウンネット記者は2022年6月17日、JR東日本千葉支社に話を聞いてみることにした。

謎のチンチラ広告の正体は......

同社総務部の担当者から返ってきた回答は、こうだ。

「写真のチンチラは社員のペットです。津田沼駅では、いつも社員のペットを使ったポスターを作っているんです」

チンチラは、津田沼駅で働く社員のペットだった。

同駅では今回話題になったチンチラだけでなく、犬や猫のかわいい姿を使ったポスターが多く作られているという。

これまでどんなポスターが作られてきたのか尋ねると、16枚の画像が送られてきた。

津田沼駅に謎ポスター「新幹線で行くチンチラとの旅」 可愛いけど...どういうこと?JR東日本に聞く

こちらもチンチラと同じく、22年1月7日~12月31日に実施されているキャンペーン「新幹線イヤー2022」をアピールするポスター。

ポスターの縁の模様は、それぞれ22年に20~40周年を迎える秋田新幹線・東北新幹線・山形新幹線・北陸新幹線・上越新幹線・東北新幹線のカラーをモチーフにしたものだが、その真ん中には片手で持ち上げられているちいさなニャンコ。スマホで指定席予約できることを伝えている。


この記事の画像

「津田沼駅に謎ポスター「新幹線で行くチンチラとの旅」 可愛いけど...どういうこと?JR東日本に聞く」の画像1 「津田沼駅に謎ポスター「新幹線で行くチンチラとの旅」 可愛いけど...どういうこと?JR東日本に聞く」の画像2 「津田沼駅に謎ポスター「新幹線で行くチンチラとの旅」 可愛いけど...どういうこと?JR東日本に聞く」の画像3