ダイエット中もケーキが食べたいあなたへ 欲望に打ち勝つための「最強の発明品」爆誕...か?
拡大する(全3枚)
「甘いものが!!食べたい!!!でも太る!!!!」

来る日も来る日もそんな葛藤を抱えて苦しんでいるあなたに、朗報だ。

発明家・プロダクトデザイナーのもにゃゐずみさんが2022年6月5日、こんな画像をツイッター(@Monyaizumi)に投稿したのである。

ダイエット中もケーキが食べたいあなたへ 欲望に打ち勝つための...の画像はこちら >>

ガラスのコップに入ったショートケーキ、ホイップクリーム、タピオカの入った黒糖ミルクティ......。

うっかりヨダレを垂らしてしまいそうだが、その前に添えられた呟きを見てみよう。

「色んな甘いものへの衝動的欲求を『牛乳一杯』で抑え込めるグラスが作れないか実験してる」

ポイントは「乳製品」

ダイエット中もケーキが食べたいあなたへ 欲望に打ち勝つための「最強の発明品」爆誕...か?

もにゃゐずみさんが投稿したのはグラス入りスイーツの写真ではなく、「スイーツの柄」がデザインされたグラスのイメージ画像。

3DCGソフトを使って「牛乳を注いで飲めば、まるでそのスイーツを味わっているような気分になれるグラス」を構想していたのだ。目からウロコの発想である。

10日、筆者の取材に応じたもにゃゐずみさんによると、このグラスのアイデアを思いついたのは、とあるコンビニエンスストアの商品がきっかけだった。

果肉入りドリンクの商品パッケージが、果肉が実際より多く入っているように見えるデザインになっていて物議を醸していたそう。

「(そのパッケージデザインを)使う人にとってポジティブな用途としてリデザインできるんじゃないかと思ったのがきっかけです」(もにゃゐずみさん)

そして、「甘いものへの衝動的欲求を抑え込むためのグラス」を考案するに至った。


この記事の画像

「ダイエット中もケーキが食べたいあなたへ 欲望に打ち勝つための「最強の発明品」爆誕...か?」の画像1 「ダイエット中もケーキが食べたいあなたへ 欲望に打ち勝つための「最強の発明品」爆誕...か?」の画像2 「ダイエット中もケーキが食べたいあなたへ 欲望に打ち勝つための「最強の発明品」爆誕...か?」の画像3