「お気に入りのキーホルダーを側溝に落とした小学生の私。必死に取ろうとしていると、工事の重機がやってきて...」(茨城県・30代女性)
拡大する(全2枚)

シリーズ読者投稿~あの時、あなたに出会えなければ~ 投稿者:Kさん(茨城県・30代女性)

小学生の頃、Kさんは下校中にうっかり手を滑らせて、お気に入りのキーホルダーを側溝に落としてしまった。

這いつくばって手を伸ばしても、届かない。通りがかったお姉さんも手伝ってくれたけど、やっぱり取れない。そんな時、彼女たちの元に現れたのは......。

「お気に入りのキーホルダーを側溝に落とした小学生の私。必死に...の画像はこちら >>

<Kさんの体験談>

私が小学生の時の出来事です。下校中にうっかり手を滑らせてしまい、側溝にお気に入りのキーホルダーを落としてしまいました。

自力で取り出そうと這いつくばって側溝に手を入れるなど試行錯誤をしても取れない。そんなときに中学生のお姉さん2人がやってきて、「どうしたの?」と声をかけてくれました。

中学生のお姉さんでも取れなくて......

私がお姉さんたちに事情を説明すると、2人は枝などを使って取り出そうとしてくれました。しかし、それでもキーホルダーは取れません。

途方に暮れていると、今度は近くで工事をしていたおじさんたちが声をかけてくれました。

おじさんたちにも訳を話すと、なんと、重機を使って側溝の蓋を持ち上げ、キーホルダーを取ってくれたのです。

「お気に入りのキーホルダーを側溝に落とした小学生の私。必死に取ろうとしていると、工事の重機がやってきて...」(茨城県・30代女性)

仕事中で忙しいにも関わらず親切にしていただいて、今でも思い出すと心が暖かくなります。

小学生だった私は大したお礼も言えなかったと思います。声をかけてくれた中学生のお姉さん、工事現場のおじさん方、あの時は本当にありがとうございました。


この記事の画像

「「お気に入りのキーホルダーを側溝に落とした小学生の私。必死に取ろうとしていると、工事の重機がやってきて...」(茨城県・30代女性)」の画像1 「「お気に入りのキーホルダーを側溝に落とした小学生の私。必死に取ろうとしていると、工事の重機がやってきて...」(茨城県・30代女性)」の画像2