今年の宮城県産ホヤは「甘味が強く、最高」 海のパイナップル、今が旬です
拡大する(全1枚)

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2022年6月7日の放送で、旬を迎える宮城県産ホヤについて紹介していました。

初夏のこの時期に旬を迎えている「宮城産ホヤ」。赤い殻の中に黄金色の身が入ったホヤは「海のパイナップル」ともいわれていますね。

7日朝、仙台市中央卸売市場には石巻や女川からおよそ1.6トンのホヤが入荷しました。

今シーズンは通常サイズだと、1個当たり80円~100円。4年ものの大きいサイズは150円前後と、例年並みの価格で取引されているとのこと。

今年の宮城県産ホヤは「甘味が強く、最高」 海のパイナップル、...の画像はこちら >>

ホヤを生産するマルニ水産の馬場さんは、甘みが強くて身も厚く、色も黄色い最高のホヤなので、是非食べて欲しいと話していました。

また、この朝は6月限定で水揚げされる東松島産ホッキガイも入荷し、市場は活気を見せていました。

ホヤ好きにはたまらない季節ですね。ポン酢をかけて、お酒のお供にいかがでしょうか?

(ライター:rin.)